日曜日 晴れ 気象庁が梅雨入り宣言をして今日で1週間、うち雨が降ったのは1日だけ、今日は空気は乾き、気温も23℃くらい、快適な気候だ。夕方にはうろこ雲が出てまさに秋の如し。梅雨もこんな気象なら歓迎だ。 昨日は能楽堂で名曲「熊野」鑑賞。シテ方は金剛…

直井 潔の作品を読みたい

水曜日 晴れ 今 朝9時 快晴無風である。ウオーキング日和だが今日は「浜友会」の稽古があるので残念ながらダメだ。 喜多流シテ方能楽師某氏のブログをひやかしていたら、喜多流「青年能」の紹介があった。「青年能」の舞台が踏めるのは、高卒以上、この人達…

 逗子海岸散策

火曜日 晴れ 巷の連休もやっと終わった。おおむね天気もよく、ミサイル騒ぎも中途半端にどこかにいってしまって、おかげで黄金連休が楽しめたのではないか? 5日の「子供の日」。快晴に誘われ昼過ぎから逗子海岸へ。たまたま新聞に城ケ島のダイヤモンド富士…

芥川賞選考委員 滝井孝作のこと   

木曜日 曇り→晴れ 今日は全国的に5月の気温として記録的な低温だったらしい。本来なら爽やかな緑の風に誘われて外に出るところだが、暖房をつけて空しく部屋をウロウロするのみ。 芥川賞が創設されたのは昭和10年、80年近い歴史のある文学賞だが、第1回から7…

木曜日 晴れ 昨日は夕方9時近くから風雨、おかげで定例の「浜友会」の帰りはズブ濡れ、高齢者にはやや厳しい天候だった。一夜明けて今日は朝からさわやかな「晴れ」に。気温も高く久しぶりに暖房ゼロで過ごすことが出来た。この春は気象が荒っぽく、花見のチ…

シェ-ンベルグ「グレの歌」

昨日の日曜日は異常に寒く、冷たい雨も降り続いて、ストーブ頼りの冬籠り生活だった。だがこれも静かで悪くはない。これでゆっくりTVでも楽しめればいいのだが、TVの伝えるところは、ボストンのマラソン テロ,中国四川の大地震、相変わらずの尖閣諸島問…

バーンスタイン 最後の姿 シューマン 交響曲第2番

月曜日 晴れ 風強し。この春は穏やかに晴れ渡る日に巡りあえない。午後ちょっと買い物に出ただけでほぼ在宅。 昨日のNHKクラシック音楽館はバーンスタイン作曲の交響曲第2番とショスタゴビッチの交響曲第5番の2曲、N響1月の定期だ。バーンスタインの交響…

天井絵

金曜日 晴れ 春らしい日光に誘われ、脚の鍛錬も兼ねて午後から鎌倉へ。風がやや強かったが気になるほどのこともなし。 散歩コースの定番 まず「大功寺」へ。安産祈願の寺で檀家を持たぬという珍しい寺。源頼朝が籠って軍評定をした十二社の「大行寺」をここ…

水曜日 晴れ 今日は全国的に黄砂に包まれるとの予報だったが、当地はそれ程の気配なし。午後は「浜友会」の稽古へ。6月の本番まで稽古日は、今日を含めて6回を残すのみ。師匠のムチにも拍車がかかってきた。漫然と稽古をするより、能舞台という目標があるの…

NHKクラシック音楽館開館!

月曜日 快晴 爆弾低気圧が去って久しぶりに快晴の青空に恵まれた。だが、どこにも出ず部屋の中をウロウロと過ごす。 観るたびに腹のたっていたNHK「らららクラシック」が土曜日の30分番組に短縮され、昨7日の日曜日から「クラシック音楽館」と名付けられ…

土曜日 曇り→風雨 折角の休日(こちらは関係ないが)も、爆弾低気圧が襲来して、これから台風なみの風雨が荒れ狂うらしい。まだ21時30分、まだ風雨というほどではないが、それでも雨、風が徐々に強くなってきた。大体この春は荒っぽい気象でのどかな春の風情…

狂った?春です

火曜日 雨 終日雨降り、気温も低くストーブ点火 例の如し。明日も強い雨がが降るそうで、花見にかける商売の人は困っているのではないか。まさに「狂った春」だ。 今日は新しい歌舞伎座のおめでたい初日だ。晴れやかに着飾った女性が誇らしげに入場している…

4月1日

月曜日 晴れ。 晴れというより薄曇りの風情。60年前の横浜の合唱団の生き残りが集まるとの誘いを受けて2人で横浜へ。コートを付けずにでかける。88歳を最高におよそ80歳前後の男女12~3人顔を見せる。10年ぶりくらいか?皆、耳が遠く、自然声が大きくなる。…

冬再来の年度末

3月31日 日曜日 曇り 終日冷たく、陽は差さず。明日から4月というのにまだ冬が去らぬような風情だ。おかげでどこにも出られず。だらだら半分、居眠り半分で、岩波文庫の「志賀直哉随筆集」を拾い読みしたのが関に山。まさに直哉じゃないが「老廃の身」だ。…

春冷え

3月30日 土曜日 曇り 昨日の気象情報では今日は気温は低いが、お花見は出来るとのことだったので、そのつもりにしていたが、とんでもない!雲はドンヨリ、風もあって寒いのだ。おかげで終日、家の中に沈没となる。 この3月は前半 気温が高く桜の開花も早かっ…

素謡「経政」の稽古 大変です。

3月27日 水曜日 曇り 寒い!朝からストーブに点火、終日暖房完備。年のせいか、省エネとかエコの世界に意識がいかなくなった。寒いから点火、それだけ。単純そのものだが、将来エネルギーコストが牙をむいて仕返しにくることを覚悟しなくてはいけないのかも…

またまた マーラーの音楽

3月26日 火曜日 晴れ。 涼し。やや寒い位で終日ストーブ点火。1週間前の暑さがウソのよう。だが、暮らすにはこの位の気温がいい。気分が安定するような気がする。 2~3週間前の「ラララ クラシック」でマーラーの第7交響曲を取り上げていた。 N響を振ったの…

花見

3月25日(月) 雨のち曇り 気温の高い日が続いていたが、昨日から気温が急降下、両日とも終日ストーブ点火。 テレビの気象係りは、低温のおかげで桜の開花期間が長くなり、ゆっくり花見が出来ますと恩着せがましいことを言っていた。ホントかいな?それにして…

梅、  桜、   柳         鎌倉 瑞泉寺

3月21日 木曜日 晴れ 雨あがりで今朝はスッキリした青空、風やや強く冷たし。 4~5日前 17日だったかな?久しぶりに鎌倉 瑞泉寺へのこのこ出かけた。ヒョットしたら梅と桜が同時に見られるかな と期待していたが、どうでしょうか? 庭園の梅は盛りを過ぎ か…

3月19日 火曜日 晴れ。 昨日は全国的に春の嵐で当地も夕方から夜にかけて風が強く、夜中の雨も覚悟していたが、朝起きて見たら今日は快晴で、雨は降らなかった様子。気温が高く、半袖シャツで過ごしたい気分だった。全国各地で夏日を観測したとの報道があっ…

さくら満開!

3月15日(金) 快晴 気温が高かったり、低かったり、気象庁はジグザグといっているが、今日は多少風はあるものの、暖かく、本格的に春になった感じ。青空に誘われて散歩に出たところ、近所の一本桜がもう満開でした。彼岸までまだ一週間!新記録ではないかと…

黄砂飛来

土曜日 晴れ やや暑し。今日は黄砂飛来の予報だったが、当地はそれ程でもなし。だが、テレビで見る限り西日本の空気は大変だ。黄砂そのものは自然現象だからやむを得ないとしても、黄砂に微粒の汚染物質が附着して健康被害をもたらすというのが問題。核問題…

春になりました。

木曜日 晴れ 暖かし。昨日から春になった感じ。気温も20℃に近く、昼間のストーブは不要だ。庭の梅も満開!平年の3週間遅れです。 明日あたり黄砂が飛んでくるという予報あり。春も明るい話題だけではない。裏、表がある。

ベートーベンの第2交響曲

月曜日 晴れ 午前中は雲も多く冷たかったが、昼過ぎから気温も少し上がってきた。やはり春が近寄りつつある気配だ。庭の梅もやっと開花。メジロがやってくるだろうか? ベートーベンの交響曲第2番 ニ長調というのはなぜか殆ど演奏されない。人気のある第3番 …

春一番

3月2日 土曜日 晴れ。 昨1日は曇り日だったが気温は高く、風も強く、気象庁は「春1番」を観測したと発表した。北陸、東北、北海道は風雪強く、積雪の重みで家が潰れ、お年寄りが閉じ込められたとの報道があった。今日は気温は又冬に逆戻り、雲も多く抜けるよ…

2月27日 火曜日 雨→曇り 寒し。 朝 冷たくて足が凍えるようだ。今年の冬は本当に冷たく寒い。毎年2月中旬に開花する庭の梅も、まだ固い蕾のまま。当地は雪も降らず、愛嬌のない寒い冬だ。 一昨日の朝刊にサバリッシュさんの訃報が小さく出ていた。NHK交響…

里見弴 対談集を読む

2月20日 水曜日 曇り→晴れ 寒し 昨日は午後から箱根の山はとうとう雪になりました おかげで一歩も外出できず。 時折、温泉に体をゆだね、部屋の中で籠城を決め込み、そして自宅から持ち込んだ里見弴の「対談集」を読みつつ時間をつぶす。思えば贅沢な話だ。 …

春のたより

2月13日 水曜日 晴れ 気象情報では今日は雨か雪の予報だった。良い方に外れて朝から晴れ、風は冷たかったが特に寒いということなし。午後から浜友会の稽古へ。16日の土曜日はいよいよ本番の舞台、地頭を仰せつかった立場上 責任重大。シテ、ワキの役より気分…

志賀直哉の日記

2月9日 土曜日 晴れ 寒し。気象情報によれば今日も最高気温は7℃くらいだったらしい。まさに冬の盛りだ。しかし吐く息が白くなることはないので当地はまだ暖かいのかも知れない。 志賀直哉の日記を読んだ。志賀日記は「志賀直哉日記」としては公刊されていな…

雪は降るか?

2月6日 水曜日 今日は関東地方の沿岸部も朝から雪の予報、交通機関の乱れ の警告もしきり。ところが、午前10時30分現在 当地では雪はなく小雨模様。気象関係者は、先月「成人の日」に積雪情報が遅れて混乱を招いたことから、今日は早めに積雪情報を出さねば…

節分の天神詣で

日曜日 晴れ やや雲も多かったが暖かさに誘われて久里浜の「花の国」なる公園へ、ここは適度な山道のアップダウンもあって足腰ならしには最適。ヘッピリ腰で約18000歩を歩く。歩幅が狭いので距離はたいしたことはないはず。節分の今日は「恵方巻」なる太巻き…

安岡章太郎

土曜日 雨→曇り→晴れ 昼までは昨夜来の雨。久しぶりの雨でカラカラの空気もしっとりしてきた感じだ。 気温は何と20℃、寒い、寒いと言って震えていたのがウソのよう、どういうことなのかよくわからない。明日は又元に戻って10℃くらいになるらしい。外に出る人…

北野天満宮と菅原道真

日曜日 晴れ 今日も朝から寒いが風が弱いせいか昨日程ではない。寒さに負けて動かないと、足腰の老化が進む感じがするので、午後は町へ降りて生活用品の買い物。もっと本格的に動かなくてはダメだ。 もう半月前になるが、奈良から京都にまわった。いずれ写真…

これも湯治

快晴なれど、冷たく寒い。気象情報のモリタさんがいうには「冬将軍 長期滞在」とのこと。全く外出せず!寒いときは湯治に行きたくなる。そういえば暫く温泉めぐりをしていない。この画像で湯治になるかな? 沢渡温泉 まるほん旅館 草津温泉 ぬし勇 南紀白浜 …

奈良食べ歩き

金曜日 快晴 快晴なれど冷たい風が吹き荒れて外出せず、籠城の羽目となる。時間潰しは旅行の写真整理 1月12日〜14日 巷は3連休、本来なら混雑を避けて盛り場への外出は避けるところだが、丁度東大寺ミュージアムの開館記念の展示会の会期が14日までというこ…

雪の箱根

10日過ぎから1週間程かけて、冬の奈良→京都→箱根をよたよた歩き。14日は京浜地区は大雪で大変だったらしいが、旅行のおかげで当方は雪知らず、帰りに寄った箱根は残雪で、大涌谷の名物 黒玉子小屋も閉鎖中でした。これは17日、です。 誰も通らない残雪の杉並…

初詣?

日曜日 晴れなれど雲多し 天候も気温もまあまあで、午後から鶴岡八幡宮へ。遅まきの初詣という次第。 ところが今日になっても八幡宮詣での善男善女殺到、16時近くになっても拝殿参拝は順番待ち。参拝は又の日ということにして今日は若宮参りを初詣としました…

NHK音楽祭の放映はどうなった?

晴れ 寒し。 元旦なれど寝坊できず、平日どおり寝不足のまま起き出す。大晦日と言っても昨夜だが 花の紅白歌合戦は全く見ず、21時から23時45分まで悪口を言い続けた「ラララ クラシック」の 年末特別版を観た。特別版はこの1年に来日した海外演奏家の紹介、…

 残すはあと4日

木曜日 晴れ 今年も残すはあと4日、寒さもこの暮は本格的、今朝の当地の気温は0℃、位ではないか。 昨26日は今年最後の浜友会に出席、稽古終了後師匠を招いて、全員で恒例の忘年会。会場は稽古場に近い京料理「美濃吉」。久しぶりの熱燗の酒杯は身に染みた。…

今年の良書

月曜日 晴れ 寒波襲来!非常に寒い。何もできず、何もせず。若干の年賀状の宛名を書いたのみ。 書評を寄せるメンバー21人が推薦する今年の本3冊づつが、例年通り朝日新聞に紹介されていた。重複するものが1冊もないので、合計21冊。悲しいことに自分の知って…

国防軍総裁

火曜日 快晴 寒し。寒波襲来で北海道、東北、北陸は大雪、山の遭難ニュースも伝わるようになった。例年は12月はコートは着用しないのだが、今年はそうもゆかないだろう。 ボケ封じのブログは滞り勝ち。ボケ状態が徐々に進行しつつあるのかもしれない。 1週間…

若返り八策を考えよう!

水曜日 快晴 夕刻から「浜友会」へ。体調不良で前回欠席された高齢のお2人も、今日は出席でした。ところが、高齢ならぬ中年の(といっても70歳)1名が風邪で休み。全員出席を誇っていた浜友会も、このところ民主党のようにアナがあいてきた。このままでは折…

辻井伸行を聴く

晴れ 雲多し 東京では今日木枯らし第1号だったそうな。去年より23日遅かったという。「木枯らし」とは、10月半ばから11月末にかけて、西高東低の冬型の気圧配置になった時、北よりの風 風速8メートル以上の風が吹くと、気象庁はそれを「木枯らし」と発表する…

大岡昇平「レイテ戦記」を読む

木曜日 晴れ 気象情報では東京周辺はいよいよ冬到来をしきりに伝えるが、当地は一向に寒くはない。これで「冬」なら楽なものだが、そうはゆかないだろう。 そろそろ箱根あたり紅葉が見ごろになると思うが2〜3日出かけてみたいものだ。 大岡昇平「レイテ戦記…

木曜日 晴れ 暖かし。気象情報によれば20℃くらいらしい。昨7日は立冬。今日あたり、もっと寒くてもいいと思うがどうだろうか?だが、暑からず、寒からず、まさに散歩日和だ。もっと戸外を利用しなくちゃ損だ。 昨日は9月中旬以来久しぶりにヨロヨロと「浜友…

古典の日

木曜日 晴れ風やや強し。今日から11月。今年から11月1日が「古典の日」に定められた。紫式部日記に、源氏物語に触れた最古の記録がでてくるのが1008年11月1日なので、源氏物語千年紀を祝った京都の文化人らが法の制定を求めて、今年の9月に11月1日を「古典の…

文化勲章

火曜日 曇り気温やや低し。だがまだストーブに点火したい程ではない。この位の気温で外を歩くのが汗もかかず、ちょうどいいかも。積極的に戸外の空気にひたるべし。幸い、このところ足腰の調子もいいようだ。 文化勲章 受章者6人発表。うち5人は80歳を超えて…

丸谷才一 死去

金曜日 曇りのち晴れ。約1ケ月ぶりの更新、さぼっている間にすっかり「秋」になった。夕方など寒いくらい。 丸谷才一氏 死去、13日。87歳。自分は勝手に平成の3賢人として、高齢でありながら常に優れた文章を披歴していた3人の先人を,あるべき人生としてひそ…

「生きている兵隊」を読む

日曜日 終日 雨 久しぶり、全く久しぶりのシトシト雨。 折から今日は彼岸の中日。暑さ、寒さも彼岸まで というが、まさにその通り。今日は、最高気温も20℃そこそこで、日中もセーターが欲しい位。 2〜3日前までは秋はどこへ?とうだる暑さを嘆いていたのがウ…

秋はどこへ?

火曜日 晴れ 昼前、15日の能楽大会に着用した紋付、袴の手入れ依頼のために、衣装を抱えて行きつけの和服屋へ、 この種の商売がどれだけ仕事があるのかよくわからないが、この店はいつもコンスタントに忙しそうだ。商売柄、当地にあまり競争相手がいないのか…